プラバ防衛戦メモ

・ゴンプの即死本はPOTで一応即死回避できる
・ゴンプの即死本は木の葉や♪で回避できる
・ゴンプの攻撃程度ならヘルインは耐えられる(耐えられるだけで攻撃はしない)
・ゴンプ登場時、射程範囲内にプレイヤーが居なければ近付くか攻撃しない限り寄ってこない
・人が少ない時間帯はゴンプを基地内(ヘルインの居る場所)に連れてきて戦う場合がある
・ゴンプを基地内に連れてきた場合、即死本から逃げる為に入口方向に行くのは絶対にNG
↑の理由は雑魚が寄ってきて他のメンバーの負担になる為、大人しくゴンプ付近で死んで蘇生される方が安定する

・スルトの召喚する雑魚は隔離すると通常MAPの雑魚と同じ状態(近付いたり、攻撃したりしない限り寄ってこない)になる
↑の為スルトの召喚する雑魚は通常MAPの雑魚と同じ可能性あり?
・スルト登場時の雑魚には2種類の雑魚が存在する(↑の雑魚と攻撃しなくても寄ってくる雑魚)
・スルト登場時、射程範囲内にプレイヤーが居なければ近付くか攻撃しない限り寄ってこない

・暗殺者は1分間にヘルインの体力を約20%削る(ヘルインに補助無し、暗殺者に弱化等なしの場合)
・出血ダメは暗殺者を倒した後から消えるまでにヘルインの体力を約5%削る

・兵士はボスよりも雑魚を優先的に攻撃する
・兵士はボスを攻撃していても近くに雑魚が来たら雑魚の方にタゲが移る場合がある
・兵士は魔法使いを攻撃しない
・プレイヤーが全員死んでいる場合、兵士は敵を攻撃しない?(敵がプレイヤーをタゲっている場合は攻撃する?)
・兵士やヘルインにはバリレジブレスなどの補助ができる

・ヘルインの初期位置よりも少し奥に居る限りは雑魚は寄ってこない
・途中参加の場合、ワープしてすぐに入口付近に湧いた雑魚に攻撃される可能性がある

・プラバ防衛戦をやった事が無い、やってみたいと言う人は日曜日の22時に参加して感覚を掴むと良い
・バリケード破壊後、最初に湧く雑魚はどんなに近付いてもプレイヤーを攻撃してこない
・28分30秒前後ぐらいに第一陣目の普通の雑魚が湧く
↑の時間までに最初の雑魚を倒せない場合、兵士のタゲが湧いた雑魚に移り兵士が散り散りになる
・壁や装飾にはまっている雑魚でもいきなり動き出す場合がある


gogogogogooggomnnn.jpg
gonnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn.jpg


広告が出てから大分時間が経っているけど消すために更新
14周年イベは補正付きアバターとかは良いけど今までのに比べるとインパクトに欠けるというか何というか・・・
箱に入ってる新規エフェどちらかでもイベの景品にした方がよかったんじゃないかなーという感想

後はプラバ防衛戦について気になった事を色々とメモと言いつつ大体はしたらばに書いてあった情報
?が付いてる所は個人的にやってて思った事なんで合ってるかどうかの確証は無いです

画像一枚目はゴンプの即死本の攻撃範囲のイメージです
本の右下辺りの真下を中心に横に広く縦は横よりちょい短いという印象です
あくまで参考イメージなので多分こんなに広くないです
実際の感覚は自分自身で確かめて頂ければすぐに分かると思います

画像二枚目は基地内でゴンプと戦う際に即死本から逃げる時のダメな例
基地内で戦う場合はゴンプを倒すまで雑魚を連れてこない事が個人的には一番重要だと思ってます
画像のように本に囲まれると緑の方向へ逃げたくなりますがそうすると雑魚が寄ってくる可能性が高くなります
なので、こういう場合はゴンプの付近に行って死んで大人しく蘇生して貰うのを待つか
即死本の攻撃範囲に入らないギリギリの所を攻めて移動するのが良いです
細かいことはよく分かんないって人はとりあえず人がたくさん居る所に逃げれば間違いないです

そもそも人多ければゴンプ付近に居れば蘇生して貰えるので避ける必要すらないんですけども
基地内に連れてきて戦う人が少ない時間帯とかだとそうも言ってられないので知っておいて損はしないはず